女性用育毛シャンプーなら安心して使用できる

男女

男性脱毛と違う原因

考える人

男性の薄毛はAGAや円形脱毛症、加齢などが主な原因ですが、女性の場合は加齢や出産、更年期や極端なダイエット、さらにヘアカラーなどが原因として考えられます。また、男性の脱毛症状は頭部の一部だけ脱毛して薄毛になるのに対して、女性の場合は頭部全体が薄くなるのが特徴です。頭部全体に細くてツヤ、コシがない毛が多い、頭皮が透けて見える場合はびまん性脱毛症の可能性があります。びまん性脱毛症は病院できちんと薄毛治療を行えば症状が改善されます。女性の薄毛治療は、皮膚科や薄毛治療クリニック、発毛外来、さらに婦人科、内科など受けることができますが、できれば薄毛治療に詳しい皮膚科や薄毛治療クリニック、発毛外来がお勧めです。これらの病院では内服薬と外用薬、毛髪再生医療、育毛メソセラピー、サプリメントなどで症状に合わせた治療を行っています。内服薬はパントガールというカプセルタイプの薬が使用されています。パントガールは女性の薄毛治療に有効で安全性が高いと認められている飲み薬です。パントガールには毛髪を構成するために必要なケラチンやアミノ酸、ビタミンB群など髪に必要な栄養素が含まれており髪質や薄毛症状を改善していきます。パントガールはびまん性脱毛症に効果が高く、副作用の心配もないので長期間使用できる内服薬です。外用薬は頭皮に薬を塗布して毛根に働きかけるものです。クリニックでは薬だけでなく頭皮や毛穴ケアを行ったりアドバイスを行ったりしています。育毛剤には育毛や発毛に効果がある薬効成分と栄養素が含まれています。この他の女性薄毛治療では、発毛の働きをしている毛母細胞を活性化させるために幹細胞を使用した方法も行われています。毛髪再生医療や育毛メソセラピーはこの方法で細胞レベルでの発毛治療を行っています。